「Fate/EXTRA Last Encore」第3話を見たぞ

こんにちはこんにちは。kobaoです。

Fate/EXTRA Last Encoreの第3話が放送されました!今回も面白かったですね!それでは流れに沿って感想を。

消費されるミニスカポリス

バーサーカー化したサーヴァント3騎と戦うセイバー、演舞のように軽やかでかっこいいぞ!みたいなシーンの後、ダレイオスくんがせっかくシンジが作ったファイアウォールをぶっ壊します。さすがバーサーカー。

そしてその向こうには力なく立っているハクノンと、無残にやられたミニスカポリスたち。み、ミニスカポリーース!!彼女たちはNPCっぽいけど、もしかしたら元マスターだったりして、まぁもうどっちだったかはわからないままでしたが、多分シンジ喜び組のメンバーだったと思う。

リン登場だわーい!

壊れたファイアウォールをなんとかしようとしたシンジだったが、謎のスーパーハカー遠坂リンによって破壊、ハクノンとセイバーを連れてエスケープ。何あのバイクかっこいい。

チャクラヴァルティンが展開済みという

FGOみたいな展開ですが、既に月の聖杯は彼によって掌握されていたっぽいと。「チャクラヴァルティン」という、あまり聞き慣れない単語が出てきましたね。原作ゲームをプレイ済みだったりMaterial読んだ方はご存知だと思いますが、チャクラヴァルティン展開されてるってもう全然ちゃうやんと。

ハクノンが怖い!

ハクノン「シンジは殺す」

こわい!こわいよハクノン!感情が希薄ですごくぶっ壊れ主人公感が出てる!そしていろんな殺され方をしてるハクノンのフラッシュバック的なやつはなんなんでしょうかね。「Last Encore」っていうタイトルだし、これはもしかしてそういうことなのかもしれませんね!

決戦!シンジがヘタレじゃない!

サクッとフロアマスターのシンジとの決戦。シンジは気が遠くなるような長い時間を第一層で過ごし、抗おうとしていたんですね…!なにそれめっちゃかっこいいじゃん…!どうしたのシンジ…!

サーヴァントはマスターの属性に合った英霊が召喚されるはずで、原作だとちょっと違和感がなくもないコンビだったけど、アニメだとめっちゃ良いコンビになってる。

戦闘シーンかっこいい!!そして突然のキスシーン!!

戦闘シーンはさすがの迫力でしたね。ライダーの宝具超かっこいい…!

そして突然の魔力切れと肉体的接触による直接の魔力供給ですわ。ハクノンやるぅ。嬉しそうなセイバーがめっちゃ尊かったですね。「うむ!悪くない!」

めっちゃ良かったけど戦闘シーン短くね?という感想

エンディングにはシンジとドレイク船長の一枚絵が差し込まれるというニクい演出。最高だったぜあんたら…とはいえ、なんか戦闘シーン短すぎじゃないですかね?もっと見てたかったな~。

ドレイク船長の宝具いきなり展開してて「早くね?」感がすごかった。協力な宝具で圧倒するのがライダークラスの特長とはいえ、もうちょっと白兵戦っぽいことしてほしかったな~

とはいえ、リンが界王拳使ったり、ハクノンの尾獣化だったり、今後も目が離せませんね!来週も楽しみだ。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kobaoです。2000年初頭に月姫と出会ってから型月オタクをゆる~く続けています。シエル先輩とケンプファーが好き。林原めぐみと誕生日が同じです。